皆さんは「特撮」を知っていますか?
「特撮(特殊撮影)」とは映像作品ジャンルの一つ。
模型やコンピューター映像を用いて、通常の撮影では得られない映像を作りだすこと。

特撮の中でも、いくつかのジャンルに分けられ、
①等身大ヒーロー:戦隊、仮面ライダーなど
②巨大ヒーロー:ウルトラマンなど
③怪獣:ゴジラシリーズなど

今回は日本で根強い人気を誇る等身大ヒーローの特撮作品の魅力を5つ紹介します!

①大人も子供も楽しめる!

「戦隊ものって子供が見るものじゃないの?」
とんでもない!もちろん子供が楽しく見られるように作られていますが、
世界観の作り込みは大人でも見ていて熱くなるものがあります。
子供と一緒に見だして気づけば親がハマる…ということもよくあることのようです。

②キャラクターとストーリーが濃い!

登場人物はいわゆる主人公サイドのヒーローと、その敵に大きく分かれます。
子供向けにわかりやすく作られたストーリーもあれば、
大人向けのドラマチックな物語もあります。
何が善で悪なのか、大人でも判断できないような深い内容が盛りだくさん。
キャラクターも多種多様で魅力的です。
主人公が葛藤し、ヒーローとして成長していく様は見ていて熱くなります。
1話30分なので、見やすいのも魅力の一つです。

③アクションやCGがかっこいい!

怪獣 アクション ライダーキック

特撮といえばアクションや派手な画面演出!
スーツアクターさんによるアクションシーンがとにかくかっこいいです。
動きだけで表情を魅せる技もすごいですね。
攻撃や変身のエフェクトも作品ごとに違い、画面の美しさにテンションが上がります。

④おもちゃで遊べる!

変身 ライダーベルト 変身ベルト

特撮では作品ごとに、変身用のアイテムや特殊な武器が登場します。
そんなアイテムとそっくりに作られたおもちゃが発売されています。
それを持つだけで、なんだか自分も作品の世界に入り込んだような、
楽しい気持ちになれることも魅力です。

⑤会いにいける!

応援 ヒーローショー

遊園地や映画館、様々なイベントでしばしばヒーローショーを開催しています。

実際にヒーローたちに直接声援をなげたり、
握手やハイタッチをしたり…
目の前で見るとヒーローや怪獣は迫力がありますね!

例えば、ヒーローショーはここで見ることができます!
・東京ドームシティ(東京)
・池袋サンシャインシティー(東京)
・よみうりランド(東京)
・ひらかたパーク(大阪)
・東映太秦映画村(京都)

これからのヒーローショー上映情報(2019年)

【気軽さが魅力!無料開催】

5/26 11:00~ 14:00~ よみうりランド(東京)

5/26 11:00~ 14:00~ ひらかたパーク(大阪)

6/9 11:00~ 14:00~ ひらかたパーク(大阪)

【演出が本格的!ヒーローをより近くに。有料開催】

6/1~6/16の土日 11:00,14:00(土)11:00,13:00,15:00(日) 東京ドームシティ(東京)

8/9~8/22 10:00,11:30,13:30,15:00※ 東京ドームシティ(東京) ※日によっては開催時間が異なります。

まだまだ語り切れない特撮の魅力。
子供のころは見ていたという方も、まだ見たことない方も、
一度作品に触れてみてはいかがでしょうか?
熱くてかっこいい世界が広がっています!

aoyama@MaDeLaの他の記事はこちら!