一緒に 映画見ない? いいよ! 何見るの? この映画知ってる? 北野武の映画ね! 北野武は1947年1月18日に東京、足立区で生まれました。2人の兄と1人の姉がおり、彼の父は塗装業者として働いていました。また彼の母は工場で教育係として働いていました。 北野は有名なコメディアンとして有名である以外に、俳優、映画監督、司会者、脚本家、そして日本のエンターテインメント業界に影響を与えた作家として知られています。 北野が芸術家であることを知らない人も多いでしょう。 1994年、オートバイ事故で重傷を負った後、彼は絵を描き始めました。それが彼の芸術人生の始まりです。 北野は喜びやユーモアや真剣さをもって、「ゴス・ド・ペイントル」展の制作に投じました。展覧会は2010年3月11日から9月12日までカルティエ現代美術財団で開催されました。 展覧会では、北野の絵画のコレクションの多くが展示されました。彼はその展示会で驚くべき成果をくべき残したにもかかわらず、自分をアマチュア画家と考えています。彼の作品は派手な色使いで、まるで子供のようなあどけなさが特徴的です。 「この展覧会で私は、「アート」、は非慣習的で、自然体で、より人々に身近なものだということを伝えようとしました。」北野武 あれ!? どこに いっちゃったの?

WASIN@MaDeLaの他の記事はこちら!

→観光の記事をもっと読む

→Manga de Japanの記事をもっと読む