先月は日本の卒業式についての記事でした。卒業式が終わると次は入学式です。なんと驚いた事に春に卒業式や入学式が行われるのは日本くらいなのだそうです。多くの国々では秋にそれらの行事が行われます。4月上旬には日本の各学校では恭しく入学式が執り行われ、子供達の保護者も我が子の晴れ姿を見届けるために参列します。そのように式典が行われることも国際的には珍しくこれらは日本の文化と言えるのかもしれません。

先月は日本の卒業式についての記事でした。卒業式が終わると次は入学式です。なんと驚いた事に春に卒業式や入学式が行われるのは日本くらいなのだそうです。多くの国々では秋にそれらの行事が行われます。4月上旬には日本の各学校では恭しく入学式が執り行われ、子供達の保護者も我が子の晴れ姿を見届けるために参列します。そのように式典が行われることも国際的には珍しくこれらは日本の文化と言えるのかもしれません。入学式には小学校、中学校、高校、大学、、それぞれのスタイルがあります。特に小学校に入学する子供達にとっては学校デビューとなる記念すべき日になるため、親御さんは非常に気合が入っています。そのため一年以上前から入学式の準備を始めることも珍しくありません。日本の小学生は男子は学ラン、女子はセーラー服、それにランドセルというスタイルが定番で多くの小学校でこのスタイルが採用されています。私服やブレザー、オリジナルデザインの制服を採用している学校もあります。また、ランドセルと言えば男の子は黒、女の子は赤が定番カラーでしたが最近ではピンクやブルーをはじめとした様々な色のランドセルが店頭に並ぶようになりました。入学式と言えばクラス分けにドキドキすることもまた醍醐味の一つです。校門にクラス分けの書かれた看板が掲げられ、同じクラスになれたり離れ離れになってしまったり、友達と一喜一憂することもまた青春の1ページです。

入学式には小学校、中学校、高校、大学、、それぞれのスタイルがあります。特に小学校に入学する子供達にとっては学校デビューとなる記念すべき日になるため、親御さんは非常に気合が入っています。そのため一年以上前から入学式の準備を始めることも珍しくありません。日本の小学生は男子は学ラン、女子はセーラー服、それにランドセルというスタイルが定番で多くの小学校でこのスタイルが採用されています。私服やブレザー、オリジナルデザインの制服を採用している学校もあります。また、ランドセルと言えば男の子は黒、女の子は赤が定番カラーでしたが最近ではピンクやブルーをはじめとした様々な色のランドセルが店頭に並ぶようになりました。

入学式と言えばクラス分けにドキドキすることもまた醍醐味の一つです。校門にクラス分けの書かれた看板が掲げられ、同じクラスになれたり離れ離れになってしまったり、友達と一喜一憂することもまた青春の1ページです。

さて、日本には元号というものがあります。西暦とはまた別の年の数え方で、明治大正昭和。。。とこれまでの日本の歴史を表す一つの指標として制定されてきたものです。天皇がお代りになられるときに元号も新たなものが制定されます。この4月で現天皇陛下がご退任されるため「平成」が終わり、新しい元号が生まれます。そして、新天皇陛下が御着任されます。4月1日に発表された新元号は「令和」です。日本の新たな時代の始まりとなることでしょう。なお、新元号への移行は5月1日からとなり今月は平成最後の4月になります。

さて、日本には元号というものがあります。西暦とはまた別の年の数え方で、明治大正昭和。。。とこれまでの日本の歴史を表す一つの指標として制定されてきたものです。天皇がお代りになられるときに元号も新たなものが制定されます。この4月で現天皇陛下がご退任されるため「平成」が終わり、新しい元号が生まれます。そして、新天皇陛下が御着任されます。4月1日に発表された新元号は「令和」です。日本の新たな時代の始まりとなることでしょう。なお、新元号への移行は5月1日からとなり今月は平成最後の4月です。

【 春は入学式の季節 】
なかもとゆう

Profile

なかもとゆう

Yukobow illustration official website
https://www.yukobow-illust.com/

Yuu Nakamoto official Instagram
https://www.instagram.com/yukobow_illust/