元号が「令和」に変わり新しい時代が始まりました。新しい時代が始まったというと大げさですが、私たちの生活はさほど変わりません。しかし今年は天皇即位による大きな変化がひとつあります。それは今年のゴールデンウィークが10連休になるということです。今回はゴールデンウィークについて紹介します!

ゴールデンウィークとは、4月下旬から5月上旬にかけて祝日が集中する連休のことを言います。(「大型連休」と呼ぶこともあります)5月1、2日は平日なので連休といっても飛び石連休なのですが、ここで有給を使うことで一週間〜10日ほどの連休にすることができます。ですが今年は5月1日が「新天皇即位の日」として祝日になること、また「国民の祝日に関する法律」によって祝日の前後が休日になること。これによって今年のゴールデンウィークはなんと飛び石なしの10連休になります。そんな今年のゴールデンウィークのスケジュールを見てみましょう。

4月27日(土) 休日 4月28日(日) 休日 4月29日(月) 祝日・昭和の日(昭和天皇の誕生日) 4月30日(火) 国民の休日 5月1日 (水) 祝日・新天皇即位の日 5月2日 (木) 国民の休日 5月3日 (金) 祝日・憲法記念日(日本国憲法の施行日) 5月4日 (土) 祝日・みどりの日(自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日) 5月5日 (日) 祝日・こどもの日(こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日) 5月6日 (月) こどもの日振替休日  国民の祝日に関する法律)前日と翌日が祝日である平日は休日とする。また、国民の祝日が日曜に当たるとき、その日の後の最も近い平日を休日とする。

待ちに待った10連休真っ只中という人も多いのではないでしょうか。しかし連休中は旅行やレジャーに出かける人が多くなるためどこへ行っても混雑していて、待ち時間が長かったり渋滞が多発していたりと気苦労も多くなります。人混みを覚悟で出かけるもよし、家でゆっくりと趣味などを楽しむもよし、それぞれの連休を有意義に過ごしましょう!特に今年のゴールデンウィークは「新天皇即位の日」という特別な祝日があります。それぞれの祝日の意味や由来を感じながら過ごしてみるとより祝日のありがたさを感じることができるのではないでしょうか?

【 2019年、日本で一番長い休暇、ゴールデンウィーク 】
なかもとゆう

Profile

なかもとゆう

Yukobow illustration official website
https://www.yukobow-illust.com/

Yuu Nakamoto official Instagram
https://www.instagram.com/yukobow_illust/

→ yukobow illustrationの記事一覧