キツネの村へようこそ!

今日は、今回の旅の、私のお楽しみスポットよ!蔵王キツネ村!へー(何故かゴリラがいる)"キツネたちは放し飼いになりますから、近づいてくる可能性が――噛まれないようご注意ください―― なんか想像したと違うな まずは、チケット売り場で注意事項をちゃんと聞いて――いさ入場! 入園料:大人(中学生以上)1000円 小学生以下無料 あ!キツネだ!へーなるほど、でもこれ、噛まれる要素どこにもないような(普通の動物園とさほど変わらない)あそこは?""わあ!おお!野外だ! わーー喧嘩はだめだよ―― "山林の一部である敷地の中、 キツネたちが歩いて、寝てて、遊んでる!

人になれてるようで、近づいても逃げたり、驚いたりしないキツネたち。
キタキツネを筆頭に、珍しい銀キツネやプラチナキツネなど、6種のキツネが生活しています。

人になれてるようで、近づいても逃げたり 驚いたりしないキツネたち。 キタキツネを筆頭に、珍しい銀キツネやプラチナキツネなど、 6種のキツネが生活しています。

すべて人工繁殖のキツネのため、駆虫や消毒を徹底しています。寄生虫感染など気にせず、キツネたちに近づけますね!
落とし物などをしたら、キツネたちに持って行かれてしまうので気をつけて!それに、キツネはカバンの紐やスカートなど揺れるものに興味津々だから、注意してね!

また、人間専用の休憩場で、 キツネの餌やりもできるよ!

  動物とふれ合おう!

ああー可愛かったーあれは?  仔ウサギのふれあい ん?14時から「子キツネ抱っこ体験」… まだ早いよ…?  "

宮城蔵王キツネ村では、11時と14時に、キツネを抱っこできるイベントがあります。
3月に生まれた子狐は、6月末まで抱っこ体験できるよ!
(子キツネの抱っこは6月末まで、7月から大人のキツネの抱っこ体験になります)
残念ながら、抱っこ体験できるのは高校生以上限定なので要注意です!

えぇーーー(14歳) え…大丈夫?… 私が大きくなったら! 絶対また遊びに来るからねー! 待っててー  おお、いいね!オレもまた来たい!"

  キツネ村に、また来よう!

帰る前に、キツネ村のお土産屋に寄って帰るのがおすすめです!

ぬいぐるみやキーホルダー、オリジナルのお菓子やキツネたちの写真で作った写真集とポストカードなど、 記念としていかがでしょうか?

ぬいぐるみやキーホルダー、オリジナルのお菓子やキツネたちの写真で作った写真集とポストカードなど、
記念としていかがでしょうか?

しかし、蔵王キツネ村のアクセスは多少不便でして、電車(白石駅)や新幹線(白石蔵王駅)降車から徒歩だとかなりの長距離になります。
バスはあるものの、白石駅から火曜と金曜、1日2本しかありません。レンタカーかタクシーがおすすめです。
また、「薬師の湯」のキツネ村送迎プランで宿泊すると、宿や駅からキツネ村へ送迎してもらえるので、大変便利ですよ!

"個人的は「薬師の湯」からそんなに遠くない 白石城も見学できるから、一泊するのがおすすめだよ!  また始まったよ、歴史オタク… "

詳しくは、キツネ村のホームページをチェックしてね!

→宮城蔵王キツネ村のホームページ

帰りたくないなーまたどっかで会いましょうね!

こうして、たけるたちのGWの仙台観光は幕を下ろしたー

kyouel@MaDeLaの他の記事はこちら