アディダスオリジナルズフラッグシップストア東京 @ 原宿 これは 誰の作品 の?これは 私が大好きな 田名網敬一さんの 作品だよ〜 KEIICHI TANAAMI X ADIDAS ORIGINALS このコラボレーションではアーティスト田名網敬一がスポーツスタイルにおいて活気あるイメージをもたらしました。 まるで未来を見通しているかのような目をもつキャラクターがシャツやトラックジャケット、トラックパンツなどのアディダストレフォイルロゴの上に重ねられています。田名網独特のカラフルなグラフィックが際立ち、特徴的な3本のストライプを飾っています。 1936年、田名網は東京の服地問屋の長男として生まれました。1945年、9歳の時に東京大空襲を経験しました。 そして、武蔵野美術大学を卒業しました。 1960年頃、田名網はポップアート運動に携わっていました。アンディ・ウォーホルやロイ・リキテンシュタインなどのアーティストから影響を受けていたことは言うまでもないでしょう。 60~70年代の彼の作品は、アメリカのコミックやガーリーマガジンの切り抜き、性的な女性のポーズ、自分の描いた画像をコラージュ。したものが中心で、その作品によって彼は一躍有名になりました。 現在彼は、グラフィックデザイナー、映画製作者、アーティストとして活躍しています。それらのジャンルの境界線を超えて、世界中のアーティストに多大な影響を与え、今日では現代的で多才なアーティストとして広く知られています。 田名網はサイエンスフィクション、漫画のキャラクター、戦争の記憶といったものを織り交ぜて作品に落とし込み、それらをポップアートとして昇華させました。 1991年以後、田名網は京都造形芸術大学の教授として、若手アーティストの育成を支援しています。 知ってる? 銀座グラフィック ギャラリーで彼の 展示会*があるんだって。*ギンザ・グラフィック・ギャラリー第374回企画展 田名網敬一の観光 Keiichi Tanaami Great Journey 2019年07月05日(金)~2019年08月21日(水) 8月21日まで!!! 早速 銀座に 行かなきゃ!!!待って 待って! まだそのTシャツ代 払ってない から〜!

WASIN@MaDeLaの他の記事はこちら!

→観光の記事をもっと読む

→Manga de Japanの記事をもっと読む