一般的に団子とは、穀物の粉を水や湯を加えて丸め、蒸したりゆでたりしたものを言います。
それを串にさしたり、タレをかけたり、あんこを乗せるなど様々な味付けを楽しめる食べ物です。
親しまれている団子の一つが『みたらし団子』です。『みたらし団子』は甘くしょっぱい醤油餡を絡ませた団子で、浅草などの観光地でもよく見かけられます。
みたらし団子が大好きな私がおすすめするみたらし団子をさらに美味しく食べる方法をご紹介します!

   1.濃いめの緑茶やアイスコーヒー+みたらし団子

一番ポピュラーな組み合わせで、みたらし団子の本来の風味をじっくり味わうことができます。苦くて、濃い緑茶と一緒にいただくことで、みたらし団子の甘さがよく引き立ちます。
口に広がる甘さを緑茶でスッキリさせることもできるのでバランスのよい組み合わせと言えます‼また、濃いブラックコーヒーや無糖のカフェラテも相性が良いです。ホットでもアイスでもオッケーです。気分に合わせてお好みでどうぞ。

   2.香ばしさUP!きなこ+みたらし団子

きなこは大豆を挽いて作った粉で、おもちにかけて食べたり、牛乳に入れてのんだり、アイスクリームの原料にも使われています。
特に和菓子には多く使用されていて、定番の味です‼みたらし団子が甘すぎると思ったときや食感にもっと淡泊さを加えたいときにはきなこをかけてみるのをオススメします。更に和の風味が高くなります。

   3.アイスONみたらし団子

実際に、商品化もされているのでこの組み合わせは言わずもかな‼バニラアイスの甘さとみたらし団子の甘じょっぱさがまざり合ってとても美味しい組み合わせです。
団子のもっちり食感と冷たいアイスがとろける感覚が絶妙です。暑い夏におすすめの組み合わせと言えます。

   4.牛乳プリンONみたらし団子

アイスクリームより柔らかな食感がほしい方にピッタリ!プリンの甘さと、プルプルの食感とみたらし団子のもちもち感は一度食べるとやみつきに…!?
ちなみに…カスタードプリンよりも牛乳プリンの方が甘さの具合やみたらし団子の風味のバランスが良いです!
+αオススメポイント!:あんこを乗せることでより本格的な和菓子になります。

   5.意外な組み合わせ?!日本酒に合うおつまみに!?

「みたらし団子が日本酒のおつまみとしてピッタリ」というのは日本酒マニアの人たちの間ではよくある話だそうです。
特に辛口の日本酒には甘い系のおつまみが合うので、甘くて少ししょっぱいみたらし団子が相性ぴったり!お酒が好きな方はぜひおためしください。試す価値アリです!

日本伝統お菓子のみたらし団子に、簡単に買える材料をちょっと加えただけで、こんなに美味しく、色々な表情のみたらし団子を楽しめます。

あなたは、どの組み合わせが一番好きですか?
組み合わせは無限大なので、新たな組み合わせを自身で見つけるのもいいですね!今日のおやつはみたらし団子にしてみては、いかがですか?

原案&絵:ウィ ジヨン(東京デザイナー学院)

MANGA WORK SHOP@MaDeLaの他の記事はこちら!

→ グルメカテゴリーの記事をもっと読む

→Manga de Japanの記事をもっと読む