日本では、1月の第2月曜日は「成人の日」です。 

* 2020年の成人の日は1月13日に開催されます。

この日は日本の祝日の一つで、人々は「成人」する若者たちに注目し、お祝いする日です。振袖またはスーツで身を包み、昨日の子供は、今日から晴れ姿で大人になる日。

今回は、新しい成人になる女性の一日を見てみましょう。

人生に一度だけの成人式は、ほとんどの女の子は振袖の晴れ姿で出席する。しかし、ヘアセットやお化粧、振袖の着付けなど、やるべきことはかなり多いです。 全てをお願いできる美容院を予約して、朝早くお店の人に頼って仕上げるのが一般的です。 振袖と着物はどう違うの?と思う方はこちらの記事をご参照ください!

人生に一度だけの成人式は、ほとんどの女の子は振袖の晴れ姿で出席する。しかし、ヘアセットやお化粧、振袖の着付けなど、やるべきことはかなり多いです。
全てをお願いできる美容院を予約して、朝早くお店の人に頼って仕上げるのが一般的です。
振袖と着物はどう違うの?と思う方はこちらの記事をご参照ください!⇨

浴衣 vs 着物 vs 袴

では、さっそく予約した美容院へ参りましょう。 プロの方達に任せて一安心。しかし、振袖の着付けだけで30分以上かかりますので…朝早く対応してくれるなんて本当に助かります。 もちろん、女の子たちも早起きしなきゃいけません。4時起きの子もたくさんいるとか…美しくなるには、時間がかかりますね!

では、さっそく予約した美容院へ参りましょう。
プロの方達に任せて一安心。しかし、振袖の着付けだけで30分以上かかりますので…朝早く対応してくれるなんて本当に助かります。
もちろん、女の子たちも早起きしなきゃいけません。4時起きの子もたくさんいるとか…美しくなるには、時間がかかりますね!

せっかく綺麗に着付けた振袖が崩さないように、座る時、歩く時は慎重にしなきゃ!

せっかく綺麗に着付けた振袖が崩さないように、座る時、歩く時は慎重にしなきゃ!

会場に着いたら、友たちと記念写真を撮ろう♪

会場に着いたら、友たちと記念写真を撮りましょう♪

成人式の開始時間は地域によって異なりますが、基本的には正午に開催されます。公園や、文化センターと体育館などで行われることが多い。

成人式の開始時間は地域によって異なりますが、基本的には正午に開催されます。公園や、文化センターと体育館などで行われることが多い。

式典後、振袖を汚さないように、動きやすい服へ着替える子が多い。 振袖などの着物がとても貴重なので、脱いた後はしっかり保管しましょう。 ここで、夜の宴会用のドレスへ着替えましょう。

式典後、振袖を汚さないように、動きやすい服へ着替える子が多い。
振袖などの着物がとても貴重なので、脱いた後はしっかり保管しましょう。
ここで、夜の宴会用のドレスへ着替えましょう。

記念パーティーに出席する際、着物よりドレスやスーツでの参加が一般的のようです。 まるで大人の社交場のような宴会場で、ぜひこれからの未来への思いを、友人と、家族と存分に語りましょう!

記念パーティーに出席する際、着物よりドレスやスーツでの参加が一般的のようです。
まるで大人の社交場のような宴会場で、ぜひこれからの未来への思いを、友人と、家族と存分に語りましょう!

いかがでしたか?
大人になるという大事な一日、きっと緊張するでしょう。しかし、それもきっと人生において一度きりの、素敵な思い出になるでしょう。
もし街中で振袖を着ている女の子を見かけたら、心の内で祝福してくださいね♪

伝統文化の記事をもっと読む

→Manga de Japanの記事をもっと読む