To be continued...


 


 


 


#2  人狼伝道師 眞形隆之編 の登場人物

鈴木カズ (人狼ゲームクリエイター)

1976年青森生まれ。
プログラマー、デザイナー、プロデューサー、ゲームデザイナー、など様々な職種を経験しながら、マルチクリエイターとして現在に至る。個人活動として、「人狼ゲーム」をスマホゲーム化し、「人狼ゲーム」ブームの火付け役となる。

ゲーム作品
スマホゲーム「人狼ゲーム "牢獄の悪夢"」
スマホゲーム「人狼スポーツ ボイススタジアム」
カードゲーム「人狼Dead or Alive」
カードゲーム「オオカミ少年だあれ?」など

著書
ライトノベル『人狼ゲーム 人事の悪夢』(大和書房

鈴木カズ Twitter

眞形隆之 (人狼伝道師)

1972年東京生まれ。
「ファミリーコンピュータマガジン」「ダビスタ全書」「学研大人の科学マガジン」「人狼読本」の編集などを経て、2014年に人狼ゲームイベント「アルティメット人狼」を開催。「アルティメット人狼」主宰のほか、ABC朝日放送「マーダーミステリー 斑目瑞男の事件簿」の企画、ニコニコ生放送「テーブルトークRPGチャンネル」主宰、広辞苑を使った知的ゲームイベント「たほいや広辞苑」主宰、スクウェア・エニックスのスマホアプリ「予言者育成学園」の問題責任者、「Project:;cold」の謎解き担当など、幅広いジャンルで活動。
現在は、株式会社ミクシィ次世代エンターテイメント室に所属

眞形隆之 Twitter

アルティメット人狼公式 Twitter

人狼ゲーム “牢獄の悪夢”

世界初のスマホ人狼ゲームアプリ。デザイン、プログラム、イラスト、音楽などすべてを鈴木カズが開発している。累計プレイヤー人数6億人以上。現在は、リモート機能を実装し、離れている人ともビデオチャットで人狼ゲームがプレイできるようになっている。

人狼ゲーム "牢獄の悪夢" (Google Play)

人狼ゲーム "牢獄の悪夢" (App Store)