2月に入ると梅を観賞する季節ですね。
昔から、梅は寒さをしのいで清らかに咲くので、松・竹と共に高雅の士に選ばれ、愛され続けています。

そして、計画を立てるあなたのために!早速2019年の梅情報をまとめました!今回は東京都心及び関東近郊にある梅名所7カ所を紹介したいと思います。

梅が好きな菅原道真公を祀っている湯島天満宮。毎年の梅まつりにたくさんの来客が集まり、高い人気を誇っています。
湯島天神の境内では、白加賀などの白梅を中心に、約300本10種類以上の梅を観賞することができます。他に屋台の出店や様々なイベントも開催されます。

湯島天満宮

見頃:2月中旬 〜 3月上旬
梅まつり:2019.2.8(金) 〜 3.8(金)
住所:東京都文京区湯島3-30-1
時間:8時 〜 19時30分
料金:無料
アクセス湯島駅(千代田線)3番出口から徒歩2分
上野広小路駅(銀座線)から徒歩5分
上野御徒町駅(大江戸線)A4出口から徒歩5分
JR御徒町駅北口から徒歩8分

同じく菅原道真公を祀っている亀戸天神社。早咲きの梅から遅咲きの梅まで、様々な種類の梅が楽しめます。
梅まつりの期間中に、お茶会、江戸切子実演販売、亀戸名品市などを楽しめます。

亀戸天神社

見頃:2月中旬 〜 3月上旬
梅まつり:2月中旬 〜 3月上旬
住所:東京都江東区亀戸3-6-1
時間:散策自由
料金:無料
アクセス:JR亀戸駅 北口 徒歩15分

東京ドームの近くにある小石川後楽園。江戸時代初期に完成させた日本庭園で、国の特別史跡と特別名勝に指定されています。
7万m²以上の広大な面積を持ちため、都市と思えないぐらい美しい梅林の景色が楽しめます。

梅まつり「梅香る庭園へ」の期間中に、江戸糸あやつり人形、箏の演奏会、梅・庭園ガイドツアーなどのイベントも開催されます。

小石川後楽園

見頃:2月中旬 〜 3月上旬
梅まつり:2019.2.9(土)〜 3.3(日)
住所:東京都文京区後楽1-6-6
時間:9時 〜 17時(最終入園は16時30分)
料金:一般 300円
、65歳以上 150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
アクセス:
飯田橋駅(大江戸線)C3出口 徒歩3分
飯田橋駅(東西線・南北線・有楽町線)A1出口 徒歩8分 後楽園駅(丸ノ内線・南北線)1番出口 徒歩8分
JR飯田橋駅 東口 徒歩8分

丘陵斜面等を利用した閑静な庭園。登りながら梅林の絶景を眺めることできます。
和室、茶室などの施設があるので、梅の香りのなかでゆっくり過ごせる良いスポットでしょう。

池上梅園

見頃:2月中旬 〜 3月上旬
住所:東京都大田区池上二丁目2番13号
時間:9時から16時30分(入園は16時まで)
料金:
大人(16歳以上65歳未満)100円
小人(6歳以上16歳未満)20円
アクセス:西馬込駅(都営浅草線)徒歩10分

江戸時代に徳川家康の長男・信康追悼のため当地に松連寺を再建し、時代を経て作られたのが京王百草園。
約26,000㎡の園内に約500本の梅が咲き誇り、その中、に樹齢300年を越えた「寿昌梅」が1番の見どころです。

京王百草園

見頃:2月上旬 〜 3月中旬
梅まつり:2月上旬 〜 3月上旬
住所:東京都日野市百草560
時間:9:00 〜 17:00
定休日:水曜日
料金:大人/ 300 円 小人/ 100 円
アクセス:京王線百草園駅 徒歩10分

50年の歴史を誇る神代植物公園。梅園では古来種を中心に、約70種170本の梅が植栽されていています。梅まつり期間中に、うめコンサート、ガイドボランティアによる「うめ園ガイドツアー」なども開催されます。

他に、ここしか見えない、天然記念物に指定されている九州宮崎県産のウメ「湯の宮座論梅(ゆのみやざろんばい)」、「高岡の月知梅(たかおかのげっちばい)」が園内にあります。

神代植物公園

見頃:2月中旬 〜 3月上旬
梅まつり:2019.2.5(金)〜 3.3(日)
住所:東京都調布市深大寺元町5-31-10
時間:9時30分 〜 17時(最終入園は16時)
休園日:2月4日(月)・2月12日(火)・18日(月)・25日(月)
料金:一般 500円 65歳以上 250円 中学生 200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
アクセス:
京王線調布駅から小田急バスで 「神代植物公園前」下車 京王バスで 「神代植物公園」下車
JR吉祥寺駅から小田急バスで 「神代植物公園前」下車

少し余裕であれば、東京近郊の高尾梅郷はおすすめです。遊歩道梅林、関所梅林、天神梅林、荒井梅林、湯の花梅林、木下沢梅林、小仏梅林、7カ所の梅林で構成され、4.5kmの区間で約1万本の梅を楽しむことができます。

その壮大な景色が「八王子八十八景みどり・公園の景」にも選ばれました。

その中に、梅まつりの期間に合わせ、限定開放の木下沢梅林は絶対見逃さないでください!

高尾梅郷

見頃:2月下旬 〜 3月下旬
梅まつり:2019.3.9(土)〜 10(日)
住所:東京都八王子市裏高尾町・西浅川町
時間:散策自由
料金:無料
アクセス:
JR高尾駅 徒歩約15分
京王線高尾山口駅 徒歩約10分
※JR高尾駅から各梅林行くバスもあるので、詳細は公式HPにご覧ください。

いかがでしょか?
自分にぴったりのスポットを探してみましょう!

mimi@MaDeLaの他の記事はこちら!