2018年10月からオープンした豊洲市場
築地とはまた違った楽しみ方ができます。
オススメ3つご紹介します!

5:30 市場前駅 「ねむっ」 「あしたは5時半に市場駅前集合な!」 「とか言うてたけど、、、なんでこんなはやいんだ、、、」 「おまたせ!」おせーよ!ごめんごめん! 「そもそもなんでこんな時間なん?」 「どうしてもみたいものがあってさ!」 「みたいもの?」

1マグロの競り見学
築地市場でも人気だったマグロの競りが
豊洲市場でも見学ができます。
水産卸売場棟2階にある見学通路から見学できます。

「わ!すっげー!」 「すごいな、マグロの競りか?」 「そう!俺ちょーみたくてさ!築地の時は先着だったからなかなか見れなくて。。。」 「だから5時半集合なのね」 「でも結構人いるんだな」 「みんな早起き!」

マグロの競りが行われるのは
5時半頃〜6時半頃までです。

2階の通路から声は聞こえませんが
手やりと呼ばれる
せりを行う時に買い手が購入したい品物の値段や数量を指でしめす動作が
行われる様子を見ることができます。

あれ!何かやってる!」 「値段決めてるんだっけ?オークションのような感じか」 「何やってるかぜんぜんわかんね〜〜〜!」 「手やりっていうんだな」 「なんで知ってんの?」 「書いてあるよ」「え?」

見学通路には説明ボードや豊洲の歴史が書かれたボードも
あるので、じっくり見学するのも◎!

2019年1月19日頃からは
1階の見学者デッキで見学ができるようになるので
威勢のいい声を聞くことも
できるようになりますね!

「あんな近くでみれんの!?」 「また早起きしないとな!」 「なんだ!お前も楽しんでんのか!」 「腹減った」

2新鮮な海鮮丼
築地場内にあった人気店、場外にあった一部店舗が
出店しています。

見学が終わったら、食事にショッピングも楽しみたいですね!
マグロの競りを見学した反対、駅に近い水産中卸売場棟で楽しめます。

「ん〜何食べる?」 「豊洲市場って言えば、海鮮丼!絶対!」 「それな!」 どーん 「は〜〜〜」 「これが宝石箱ってやつか〜キラキラしとる!」 「その言葉に相応しいビジュアル!」

お寿司屋さん、揚げ物、カフェに和食
いろいろな食があって悩みますね!
でもやっぱり海鮮丼がオススメです!

「ごちそうさまでした」」  「どんだけ早く集合なんだよって思ったけど 楽しかったな!」 「だろ!?よかった〜」 「俺ダメだ!昨日楽しみすぎてねれなかったんだよ ご飯食べたら眠い。。。」 「おい!ここでねるな!」

4お土産は魚がし横丁で
ショッピングは4階でできます!
約70店舗が連ねる『魚がし横丁』でお土産を探してみてください!
ちなみに
築地でも人気のあの卵焼きも新店がでているので要チェックです★

いかがでしたでしょうか。
ぜひ新しい豊洲市場に行ったら
この3つ実践してくださいね!

SHINchan@MaDeLaの他の記事はこちら!

2.5次元が大好きです★

→Manga de Japanの記事をもっと読む