いつも『Japan Culture Project -獅子舞シリーズ-』をお読みいただきありがとうございます。
皆さんは日本の芸能に興味はありますか?
知れば知るほど、奥の深い伝統芸能であることがわかります。少しでも興味を持っていただけたら幸いです。今日はまた少し、変わった獅子舞についてご紹介します。

今回は、秋田県の関白流小林獅子舞についてご紹介します。無形財に指定されており、悪霊退散の口上を伝統に基づいて行います。獅子頭をかぶってダイナミックに踊る若い獅子が、年長者から叱られることを励みにしているのが面白いですね。

毎年8月16日に行われる「関白流小林獅子舞」。小林獅子神社奉納で奉納されます。地面に落ちている獅子舞の髪の毛を拾って玄関に飾ると、無病息災になる伝承もあります。ですので、ぜひお持ち帰りください。

いかがでしたでしょうか。今日ご紹介した「関白流小林獅子舞」の情報で、日本に興味を持っていただけたら幸いです。

また次回お会いしましょう。