先の先を読む戦略と針を通すような制球力

的になる白いボールにどこまで近づけるかを競うボッチャ。障がいのためボールを投げられない場合、滑り台のような補助具を使って投球。ミリ単位の制球力、駆け引きが勝敗を左右する。先を読む頭脳戦が魅力!

ボッチャはイタリア語でボールの意味。重度の障がい選手も参加できる競技です。選手は赤チーム、青チームに分かれ、赤・青のボールを6 個ずつ投げて勝敗を競います。カーリングのように相手のボールを弾き、優位に立てるように位置取りしていきますが、的の白いボールを弾くこともできます。投げる、転がす、当てる。持ち球をどう投球するか、その戦略の立て方で競技の流れは大きく変わります。

動画でみどころをみよう!

動画で見どころをみよう!

   もっと知りたい! ボッチャ

   まちがいさがしに挑戦しよう!

下の絵をクリックしてまちがいさがしに挑戦してみましょう! まちがいは全て競技に関するもので、全部で3つあります。

まちがいさがし ボッチャ篇

ヒントは下の動画にあります!

ヒントはこの動画の中にあります!

ボッチャの大会・イベント情報はコチラ!