持久力と滑降テクニックで果敢にゴールを目指す

雪原のマラソンとも呼ばれ、滑走タイムを競う競技。座位、立位、視覚障がいの3クラスに分かれ、障がいの種類によってシットスキーやガイドランナーを活用する。フィニッシュを目指して懸命に走る選手の姿は感動もの。

雪の上をスキーやストックを使って走るクロスカントリースキー。自然を生かした一周5 km ほどのコースがいくつか設置され、距離が5 ~ 20 km、上り、下り、平地がそれぞれ約3 分の1 になるよう設定。下肢に障がいのある選手は2 本のスキーに椅子を取り付けたシットスキーや義足を使用。上肢に障がいのある選手はストックなしで走行するなど、自分自身に適したスタイルで競技に参加します。

動画でみどころをみよう!

動画で見どころをみよう!

   もっと知りたい! クロスカントリースキー

   まちがいさがしに挑戦しよう!

下の絵をクリックしてまちがいさがしに挑戦してみましょう! まちがいは全て競技に関するもので、全部で3つあります。

まちがいさがし クロスカントリースキー篇

ヒントは下の動画にあります!

ヒントはこの動画の中にあります!

クロスカントリースキーの大会・イベント情報はコチラ!