激しいプレーで目が離せない、氷上の格闘技

強烈なボディチェック。電光石火のパスワーク。スケートの刃を二枚付けた専用のそり「スレッジ」に乗り、両手のスティックで氷面を漕ぎ、シュートする。下肢障がい選手たちの激しいプレーは、まさに氷上の格闘技。

激しいボディアタックが認められ、大きな衝撃音が炸裂するアイスホッケー。選手は衝突で体がズレないように専用そり「スレッジ」に腰、足をベルトで固定しプレー。両手に持つスティックのピック部分には尖った爪があり、氷をかいて前進。反対側の広いブレード部分でパックをとらえ、パスやシュート。状況に応じて素早く持ち替えるスティックワークはこの競技の必須テクニックです。

動画でみどころをみよう!

動画で見どころをみよう!

   もっと知りたい! アイスホッケー 

   まちがいさがしに挑戦しよう!

下の絵をクリックしてまちがいさがしに挑戦してみましょう! まちがいは全て競技に関するもので、全部で3つあります。

まちがいさがし アイスホッケー 篇

ヒントは下の動画にあります!

ヒントはこの動画の中にあります!

アイスホッケー の大会・イベント情報はコチラ!