わずか3秒の競技時間にすべてをかける

下肢障がい選手が出場するこの競技はベンチプレス1種。鍛え抜かれた上半身でバーベルを持ち上げる競技時間はおよそ3 秒。重量級選手の記録は300kg 超えも。一瞬にかける選手の集中力、精神力は圧巻です。

 

障がいの程度ではなく体重別に競うパワーリフティング。スタートの合図でバーベルを胸元まで下ろし一旦静止。その後、一気に持ち上げます。その際、バーベルを左右バランスよく持ち上げているか、一気に持ち上げたかを審判が判定。一人 3 回の試技の中で、成功した一番重い重量が選手の記録となり、その重量で順位を競います。新記録樹立への挑戦に限り、4 回目の試技が認められることもありますが、順位には反映されません。

動画でみどころをみよう!

動画で見どころをみよう!

   もっと知りたい! パワーリフティング

   まちがいさがしに挑戦しよう!

下の絵をクリックしてまちがいさがしに挑戦してみましょう! まちがいは全て競技に関するもので、全部で3つあります。

まちがいさがし パワーリフティング篇

ヒントは下の動画にあります!

ヒントはこの動画の中にあります!

パワーリフティングの大会・イベント情報はコチラ!