沖縄と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?
美しい海? 水族館? 様々なものを想像するでしょう。
しかし、沖縄の魅力はそれだけではありません。
沖縄には獅子舞もあるんです!

そもそも「獅子舞」をご存じない方もいらっしゃるかもしれません。そんな方は、以下URLから獅子舞の解説をぜひとも見てみてください。

The first Shishimai Series

今回は、波照間島の「ムシャーマ」についてご紹介します。波照間島では、島民の先祖の霊を供養するためにこの行事が行われています。能楽とダンスを融合させた劇をはじめとした、さまざまなパフォーマンスが神々に捧げられます。そのため、この日は地域で一年で最も活気のある日となります。
このような一連の芸能は、芸能の変遷の過程や地域性を示す、非常に重要なものなのです。

波照間島のムシャーマは、旧暦7月14日のお盆の時期に行われる。島外に住む多くの島民が、家族との再会を求めて故郷の島を訪れ、祭りに参加します。

あなたも迫力あるパフォーマンスを観てみませんか?

いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介した波照間島のエムシャーマの情報で、日本に興味を持っていただけたら幸いです。
次回は、「宇津戸獅子舞」をご紹介します。

またお会いしましょう♪。